ご相談者様の声

お寄せいただく相談はさまざまですが、どんな悩みも解決のないものはありません。ご相談者様からの声を読んで、問題解決した自分を思い描いてみてください。



離婚の相談(30代女性)

「離婚したいけど何から動いたらいいのかわからない」そんなときに、新川先生の「子連れ離婚を考えた時に読む本」を読み、カウンセリングに訪れました。
じっくりと話を聞いていただき、100日のカウンセリングプログラムを受ける間に今の私が離婚に向き合うために必要なことがしっかりと見えてきました。
焦らないで準備をしようというアドバイスもあり、現在は子どもが大きくなってから離婚ができるように準備中です。
ただ、ストレスで焦るばかりの毎日でしたが、まずは自立するための仕事を確保、スキルアップと目標もできて、毎日の生活に活気が出ました。
ひとりでは整理できなかった気持ちが整理されたのは、カウンセリングの時間があったからこそです。ありがとうございました。

ステップファミリーの相談(40代男性)

私はステップファミリー歴2年になる父親です。死別と離婚のカップルです。お互いに子どもが1人いて再婚しました。でも、こんなはずじゃなかったと思うことばかりの日々でした。ステップファミリーについては、新川さんの書籍を読み、お互いに学んだつもりでした。しかし、現実問題を受け入れることができず、妻と言い争いが絶えない日々に何とかしなければとの思いで、100日カウンセリングを受けることにしました。
最初は100日間続けることができるか不安でしたが、日数を重ねていくうちに、前向きに自分自身を見つめ直すことができ、怒りを選ばなくなり、相手の良いところを沢山見つけることができました。カウンセリングを、終えてからは学んだ事を継続できるよう心掛けています。

ステップファミリーの相談(40代女性)

私がカウンセリングを受けた時は、仕事を続けながらシングルファーザーの彼と結婚し10歳の男の子のお母さんになり、公私共にすごく頑張り、自分の気持ちを抑え過ぎて抑鬱状態となり、大変辛い時でした。
カウンセリングでは思いのたけを話し、ジャッジされることなく聞いて貰えました、心が落ちついて自分の状態が整理できました。
並行して自己肯定に繋がる100日カウンセリングワークを行うことにより、自己肯定感、信頼感、自分を愛する気持ちが育って行きました。
そして自分の「したい!」という気持ちからアクションし実現できるようになりました。どんな状況の方にも気付きや積極的に生きる効果が出るカウンセリングです。受けてみて本当に良かったです。

ステップファミリーの相談(40代女性)

私は12歳の娘を持つ男性と一緒になりましたが、継子は私との会話の一切を拒み続け、子どもを産んだことも育てたこともない私は継子とどう接してよいかわからず自信を失い、出口の見えない闇のような日々を送ることになりました。
私と同様な境遇にある友達はおらず、同情してくれる人はいても共感してくれる人が身近にいませんでした。
そんな時このカウンセリングに出会いました。人生経験豊富な先生ゆえ、この苦しい思いを即理解して頂けたことがなによりも救いでした。
日常の細かい悩みについても具体的かつ的確なアドバイスを頂きました。
カウンセリングシートでは鬱状態にあった自身の思考回路を回復する訓練になり、継子の良い内面に向き合う訓練となりました。
それ以降、焦ることなく先生のアドバイスに従う日々を送っているうちに継子の私に対する言葉がひとつふたつ増えていき、暮らし始めた当時が信じられないほど今では大変仲の良い関係になることができました。

ステップファミリーの相談(40代女性)

高校生、中学生、小学校高学年という思春期男女4人のステップファミリーの生活がスタートしたときは、私はキャリアウーマン生活をやめ家族みんなが安心できる居場所を作ろうとすべてに全力で必死でした。ですが継子たちとの生活習慣や価値観の違いに驚くことばかりで毎日のようにトラブルが勃発し、夫とも口論が絶えずすれ違いはじめ、どうしていいか分からず、藁をもすがる思いでカウンセリングをスタートしました。
カウンセリングでは決して否定されることなくじっくりと話を聞いていただき、100日のプログラムを受ける間に自分の思考パターンに気づきました。ワークやトーク、行動習慣を変えていくことで、感情のコントロールが身に付き、ステップファミリーのポイントを理解でき、相手に伝えるコミュニケーションスキルなど、しっかりと納得して腑に落ちるまで落とし込めるようになってきました。
同時進行で主人とのカップルカウンセリングも数回受けました。夫婦で向き合えない問題は新川さんが第三者として話を聞いてあるべき方向性に整えてくださり、ここから大きく家族が変わりはじめました。
100日経過すると、人はみんな違っていい、受け止め方も違うからこそ個性なのであり押しつけてはいけないということが本当に心の底から納得して理解できました。そしてどんなときも怒りや悲しみよりも喜びや家族のプラスに自分自身の位置を調整できるようになり、さらに、自分のことが大好きになれました。そして、人生で一番大切なことは「自立する」「自律する」ことであり、それには自分の心を自分で整えることが最短最速の道なのだとも痛感しました。主人ともステップファミリーの目指すべき目標MAPのようなものがぼんやりながらも掴めて、喧嘩や怒ることが本当になくなりました。表情や顔つきが優しくなったねと会う人に言われるようになりました。
早い段階で100日カウンセリングを学べたことで、主人のサポートや子育てにも生かせており本当によかったです。もう2度とあのときの弱い自分を繰り返してはならないという自分の中の強い信条を胸に、今もステップファミリーや心理学については勉強中です。
今悩んでいる人には1日でも早くカウンセリングを受けてみることをお勧めします。幸せの答えは自分の中にしかないので、100日続けたことで必ずどんな人にもその答えがでて、生きることが楽になると思います。
新川さん、本当にありがとうございました。

国際ロマンス詐欺の相談(60代女性)

新川先生のカウンセリングを受けることになったのは、私が国際ロマンス詐欺の被害にあって家族・親戚、友人、知人から多額の借金をして大きな迷惑をかけたことからでした。心身が不調になって受診した医師は、詐欺師に約半年間も騙され続けたのは犯人から「洗脳」されたためである。洗脳から完全に脱出するのには時間がかかる。カウンセリングも時間と費用がかかり、どこまで効果があるかわからないのであまりお勧めできないと言われて諦めかけていました。
その時、私のことを心配していた娘がインターネットで見つけた新川先生に相談してくれて(娘のこの時の心境は藁にもすがる思いだったとのこと)、先生から紹介された100日カウンセリングを受けることになりました。
カウンセリングを始めた頃は、激しい自己嫌悪にみまわれ、茫然自失となっていました。
カウンセリング開始後、最初はなかなか自分を認めることができませんでした。先生のアドバイスを受けて、マイナス思考によって悪い気分に陥ることを避ける、悪い気分になったら、気分転換を積極的にするなどを心がけました。
カウンセリング中頃まで進んできたころから、自分と向かい合ってじっくり考える気持ちの余裕も出てきたようで、とんでもないことをしでかしてしまったけれど、過去の自分を否定する必要はないのだと思えるようになっていました。過去も自分の人生の土台なのだと‥‥。
それからは、腹がすわってきて、間違いは起こしたけどあの人は良い人だと思われるような生き方をしようと決心しました。それからは、だんだんと自分を認められるように前向きになってきて、なぜか不思議と私を取りまく状況が好転していったように思います。
カウンセリングを通して私は、家族に恵まれていたとつくづく感じ、改めて感謝で一杯です。人生に起きるトラブルは必然的ないろいろなことを気づくために必要だったのかもしれないという、先生のお言葉が胸にしみこんでいます。100日間のカウンセリングで気づかされた多くのことをこれからの人生に生かしていきたいと思います。

夫婦関係修復の相談(30代男性)

仕事と家庭のストレスで夫婦関係がギクシャクしていてこのままではいけないと危機感を感じていてネットで検索して、こちらのカウンセリングを知りました。初回のカウンセリングで新川先生とお話した時に、自分の自己肯定力の低さからきている人間関係の悩みや家庭のストレスを感じさせられました。

100日のカウンセリングを進められたときには、日記も書いたことのない自分が100日間のシートの記入を続けられるかなと不安でしたが、シートの返事が返ってきて励ましてくれる人がいることで、あっという間に100日が過ぎたような気がします。自分のいいところを認められるようになり、カウンセリングで教えてもらった心理学的な方法を上手に生かしてストレスを楽に乗り越えられるようになりました。これまで妻に言いたいことも言えずに飲み込んでいることが多かったのですが、今では自分の気持ちを伝えることができるようになっています。思考習慣を変えるってすごいことだなと思いました。