Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//相手を変えたいと望む時

ブログ

相手を変えたいと望む時

こちらのカウンセリングルームブログへ
ご訪問くださいまして、ありがとうございます。

人は時々

「自分は、こんなにも頑張っているのに
どうしてわかってもらえないの?」

「自分が理想としていることが一番いいのに
相手は、なかなかわかってくれないし
協力もしてくれない。
どうにか相手の考えを変えたい」

と思うことが多々あると思います。

私のところへ、ご相談にいらっしゃる方も
「パートナーに変わって欲しいのですが
どうしたら良いですか?
自分は、こう思っていて話をしていますが
なかなか変わってくれません」
という、ご相談が多いです。

私が学んだカウンセリングでは
この相手を変えたい。
自分の考えを理解してほしい。
と強く願うことは
【承認の欲求】というのですが
この承認の欲求が強い方の話を聞いていくと
たどり着くのが【自己肯定感の低さ】が
潜んでいることが多いです。

人は誰でも自分を認めてもらいたいと思うものですよね。

このことを他者への承認の欲求というのですが
なかなか認めてもらえずにいると
その相手に対してマイナスな感情を抱くことにもなりかねません。

それでは、ますます相手との関係がうまく行かなくなってしまいますよね。

相手もこちらに認めてもらいたいと話をしている場合は特に
お互いの歯車がうまく噛みあわず
話し合いをすれっばするほどモヤモヤだけが残ってしまいます。

では、どうしたら相手を変えられるのか?
相手に理解を示してもらえるのか?

まずは自分を変えてみることにチャレンジをしてみてください。

人は変えられませんが自分は変えられます。

私たちのカウンセリングでは
「今よりも、もっと良い方へ環境を変えたい」
そう思って悩んでいる方の手助けをしています。

悩みも風邪と同じで早めの対処をすることで
良い方向への導きも早いです。

その悩みをこじらせる前に
ぜひ、私たちにご相談してくださいね。

平田えり

ERI
SHARE
シェアする

ブログ一覧