Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//○○じゃなきゃいけない…自分の理想

ブログ

○○じゃなきゃいけない…自分の理想

初めまして。

鹿児島県在住の渡邊菜美子です。
継母さんや子連れ再婚を考えている方のお話を主に伺っています。


はじめましてなので、今回は私の話をお話しようと思います。


私は11年前に子連れの男性と結婚して、初婚で継母になりました。
当時6歳だった娘は今年17歳になり、その後2人の息子が生まれました。
今年2匹の猫の兄弟も家族に迎えて、毎日にぎやかです。


継母としてやっていくなかで、この11年色んな事がありました。
周りに理解されにくい立場だなぁと何度感じたか分かりません。

子どもが何か問題を起こせば「あのうちは継母だから」と言われるのでしょうけど、
子育てに関するいろんなことは「母親でしょ」と当然のように要求されます。


子どもを育てたことのない人間が、突然子どもを育てる立場になることは容易ではありません。
ましてや、パートナーと元配偶者の間に生まれた愛の結晶である子どもを、実の親のように可愛がるよう要求されてもできるはずがありません。


私は、自分自身の理想といつも戦っていた気がします。


・夫の子どもを可愛がらなければいけない
・分かってて結婚したんだから弱音を吐いてはいけない
・家の中で「夫&娘 私」という構図で過ごす毎日でも笑顔でいなければならない
・いつか自分が子どもを産んだ時にやりたいと思うであろうことは全て娘にもしておかなければ不公平だ
・初めての出産であたふたしながらも娘のことに手を抜いてはいけない
・夫の実家で「姑&舅&娘 私」という構図になっても笑顔でいなければならない
・私の親を心配させてはいけない

<こうしなきゃいけない><こうすべき>
そういうことにぐるぐる巻きにされて、自分で自分を追い詰めていきました。
そして私が継母であることで娘が不憫な思いをすることがないように、「普通のお母さん」を頑張りました。
頑張りすぎて苦しくなったとき、誰になら本音で話していいのか、分かりませんでした。


分かっていて、覚悟して子連れ再婚を選んだのは自分。
泣き言を言ったら、叱られたり、たしなめられたりするのが分かっているのに、これ以上精神的に追い詰められるくらいなら誰にも話さないほうがマシだと思いました。
それでも限界を感じて夫に本音をぶつけると、今度は夫を傷つけているような感覚になって自分を責めました。

どうしようもなくて、自分の両親に話したら『泣き言を言うな』と遮られました。
両親からすれば、嫁に出した娘が辛い思いをしている話を聞きたくなかったのでしょう。
これ以上心配をかけるのは親不孝だと思い、言えなくなりました。


なんとかしなくては・・・と沢山の本を読んだり、調べたりしましたが、ステップファミリーについての情報はとても少なくて、一般的な育児書で子育ての情報を得るしかありませんでした。
だけど、ステップファミリーの子育ては、一般的な子育てとは少し違います。
悩むポイントも、努力するポイントも違う。

頑張れば頑張るほど、娘とうまくいかなくりました。
娘とうまくいかなくなると、夫ともうまくいかなくなりました。

育児書には、私が納得できる《継子を育てる方法》はありませんでした。
そして自分なりにいろいろ試したりしてたどり着いた答えは「親になること」を頑張るのではなく「一番近くにいる大人の女性」として、できる限り恥ずかしくない背中を見せるように努めることにしました。

娘が大人になったときに困らないだけの知識や知恵を、私が与えられる分は与えよう。
抱きしめたり、髪をなでたり、周りの母親なら簡単にできるであろうことが、私はしてあげられなかった。
それでも、娘が元気に成長するよう、あたたかいご飯を毎日作ってきたことは胸を張れる。
それでいいじゃないかと思えるようになりました。

性格が違いすぎる私と娘は、色々とうまくいかないときもあるけれど、私にはない長所を娘が持っていることを認めてあげることもできるようになりました。

できないことに焦点を当て続けると辛いけれど、自分にできることを認めてあげれば、自信になります。

年月をかけて、情が湧いて、そばにいることが当たり前になってきました。
ぶつかったり、悩んだりしながらも、何年もかけてやってきたことは、無駄ではなかったと感じるようになりました。


もし、このブログを読んでいるあなたに抱えている悩みがあるのなら、焦点を当てる場所を変えるだけでも心が少し楽になるかもしれません。
焦点を当てる場所には癖がついていて、なかなか自分一人では変えられないこともあります。
そんなときはカウンセリングの中でお手伝いすることができますので、いつでもお声掛けくださいね。

2020年ももうすぐです。
素晴らしい年になりますように☆


渡邊 菜美子
SHARE
シェアする

ブログ一覧