Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//悪いことばかりが目に付くとき

ブログ

悪いことばかりが目に付くとき

悪いことばかりが目に付くとき、良くないことが立て続けに起こったりしませんか?


いつもなら笑ってやり過ごせることにも敏感に反応してしまって苛立ったり

家族や配偶者の欠点が気になりだすと、そこばかり気になってしまったり

嫌だなと思い始めると、一緒に過ごす時間も気分が悪くなって、気が滅入ってしまいます。

体調までおかしくなってきたりします。

体と心は繋がっているんだなぁと、感じます。

そういうときは、
自分の好きなことをしたり、わざと行動を変えて気分転換を図ることで、自分の心を落ち着かせることができます。

例えば・・・・

・その場から離れる
・イヤフォンで音楽を聴く
・トイレにこもる
・料理しながらつまみ食いをする

は、その瞬間に始めることができる気分転換【A】。

・紙とペンとコンパスを出して曼荼羅を描く
・ギターやピアノを準備して大きな声で歌う
・外に出て買い物をする
・友達と時間を合わせて電話をする
・図書館や本屋さんに行って本を選ぶ
・カラオケや漫画喫茶で想い存分満喫する

は、ちょっと準備の必要な気分転換【B】。

・旅行に出かける
・実家に帰省する
・県外の友達に会う

は、かなり準備の必要な気分転換【C】。

といった感じで、私の中にはいつも気分転換のリストがあるのですが、その時その時、できることをやります。

どんどん負の連鎖が起きてしまっている状態の中で
その連鎖を自分で断ち切る経験をすると
「あぁ、イライラしたままでいるよりずっといい」と感じることができます。

同じように過ぎる毎日でも、心のありかた一つ違えば、全く違った一日になると思います。

あなたが今この瞬間に始めることができる気分転換は何でしょうか?
今日が笑顔の一日になりますように。

渡邊 菜美子

 

SHARE
シェアする

ブログ一覧