ステップファミリーになって、4回目の父の日です。
昨晩、継父のいない夕飯時に
「日曜日、父の日だよ」
と話しました。



私的には毎年してきたように
ケーキを焼いて、
寄せ書きのお手紙(私主導)を渡そうと思っていました。
毎年、子供達は「何書いたらいいのー?」って聞いてくるので
「『いつもありがとう』とか??」と言うと、
それをそのまま書いている感じでした。

すると今年は小3の息子が
「僕はお手紙も書かないし、ありがとうとか言わないからね。あらかじめ言っておく!」
と、宣言しました。

すると小6の娘が
「確かにね〜父の日って言われてもビミョーだよね〜」
とのこと。

いや、分かってます。
ビミョーなのは、ね。

子供達の正直な気持ちだな、って思いました。

「でもさ、ありがとうくらい伝えてもいいんじゃない?」と提案しました。




我が家はステップファミリーとしてうまくいっていると思います。

私抜きで3人でお留守番もできます。

息子と継父で出かけることもあります。

喧嘩もするけど、笑い合うこともあります。

でも、
そうだよな〜
子供の素直な気持ちってそうだよな〜と思いました。

M-STEPのYouTubeチャンネルでもちょうどステップファミリーの子供の気持ちをやっていたので、なおのことそう思いました。

私としては、
「いや、感謝しないとダメだよ!ありがとうって言いなさい!」

って感謝の気持ちを押し付けるのは嫌です。




我が家では
父の日というより、
ありがとうを伝える日ととらえて、
私は場をセッティングして、
夫の喜ぶ顔を見たいと思います。

それとはまた別件で、
我が家の子供達は実父と面会交流もしているので、子供達には実父に電話の一本くらいしたら?と声をかけてみるつもりです。

夫の喜ぶ顔見たいな
子供達が実父とも繋がりを感じられるようにしたいな
子供達と継父がそれなりの人間関係を築いてくれたら嬉しいな
私自身も楽しく暮らそう

たった一つのイベントで、
私はたくさんのことに思いを巡らせます。

ステップファミリーにおいては、
継親、実親、そして子供達、
みんながいろんな思いを心の中に持っているんだと思います。

だからこそ、
まずは自分が元気で幸せを感じられて、
周りの家族に思いやりの心を持てたら、
いいなぁと思います。

世界でたったひとつのユニークな家族だから、普通と違っていたって、不格好だって、私の大切な人たちが集まるhomeだから、大切に育てていきたいと思っています。


奥村春菜