Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//優しい気持ちは自分から

奥村春菜

優しい気持ちは自分から

ステップファミリーになって

夫との関係に悩んでいたころ
どうして夫は優しい言葉をかけてくれないんだろう

私の頑張りを認めてくれないんだろう

結婚前はあんなに私のことを心配したり、

優しい気遣いをしてくれていたのに

結婚したら、まったくない!

釣った魚に餌をやらない人なんだ!

と腹を立てていました


それに加えて一番辛かったのは

私の子供たちに対する夫の言葉かけが

嫌で嫌でしょうがありませんでした


どうしてもっと子供たちを認めてあげる言葉をかけてくれないんだろう

子供たちは仲良くなろうとしているのに

なぜそれを遠ざけるような事を言うんだろう


毎日毎日、嫌な気持ちが心の中に沈殿して

私の中はヘドロのような汚いものでいっぱいでした


カウンセリングを受けて

「そういえば、私は夫に優しい言葉をかけて欲しいって言ってるけど、私は夫に優しい言葉をかけているかな?」

と、気がつきました。


子供の頃から

おはよう、ありがとう、

挨拶は自分から、

その方が自分も気持ちが良いし、

相手も嬉しいし、してほしいことは自分からするのよ、

って習ってきたけれど

それをすっかり忘れていました。


「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう

子供たちのことを思ってくれてありがとう」

と、恥ずかしいながらも

私が夫に対して言葉にすると

「君も頑張ってくれてありがとう」

と、言葉を返してくれました


ポジティブな言葉はまったく言わない夫だと

思い込んでいましたが

感謝してくれる人には感謝の気持ちを示したくなる

ものだよなぁと納得しました


私と夫の仲が良くなると

夫の子供たちへの当たりもマイルドになりました


夫は私からの愛情が感じられず寂しかったんだな

居場所がなかったんだな

子供たちをちゃんと躾なくちゃ

父親にならなくちゃ

と思って我慢したり、頑張ったりしていたんだ

と分かりました


一般家庭でも、ステップファミリーでも

夫婦どちらかが我慢していたり、孤独を感じているときは

パートナーも同様の気持ちを抱えていると感じます

(DVやモラハラは除く)


まずはご自身の頑張りを充分に褒めてあげて、


マイナスのスパイラルから抜け出るきっかけを作ってあげれば

必ず本来の自分らしい澄んだ心に戻れます














SHARE
シェアする

ブログ一覧