Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//おしゃべり交流会を終えて~寝室の話~

奥村春菜

おしゃべり交流会を終えて~寝室の話~

今日は毎月第2火曜日にやっているおしゃべり交流会の日でした。

5名の方々、ご参加ありがとうございました。

寝室の話題が出ていました。

我が家も同居した当初、この問題が勃発したのですごくよく分かります。
ステップファミリーでは夫婦の寝室と子供たちの寝る部屋はできれば分けた方が良い、と言われています。

でも、同居当初、私の子供たちも家族4人川の字で寝たがりましたね。

下の子はまだ幼稚園だったし、寝かしつけが必要でした。
私自身、家族になったのだから家族で寝て何の問題もないだろうと思っていましたが、継父の夫からしたらとてもストレスフルなことでした。
私は子供部屋で子供たちの寝かしつけをしてから夫の寝ている夫婦の寝室に移動していました。

(子供と寝落ちしてしまうことも多かったです。そうすると夫はまた面白くなくて、不機嫌に)

夜中に起きた子供が私の布団に入ってくることがありました。

そうすると夫はあからさまに嫌な顔をして、嫌な顔だけならまだしも、

子供に「まだお母さんと寝たがるなんて赤ちゃんだな」と、

息子のプライドを傷つけることを言うので私は悲しく、怒りがこみあげてきました。

シングルマザーでずっと一緒に寝てきた習慣を急に変えることは難しいし、母親の愛情を求めて何が悪いの?!と思っていました。

夫からすればやっと2人で過ごせるプライベートエリアに別の群れのオス(まだ子供だけど)が入ってきて生理的な不快感(動物の本能)を感じていたんだなぁと、

カウンセリングを受けてからは分かるようになりました。

「家族は一緒に過ごすべき」
という信条がありましたがステップファミリーにおいては個人のプライバシーがある程度保たれる空間が必要!と今は思います。

そうでないと

ほっとしたり、

くつろいだり、

自分を取り戻せる場所がなくなってしまいますよね~

ステップファミリーでは寝室にカギをかけたり、夫婦の寝室には入らないルールを設けたり、しているお家もあります。

一般家庭の感覚からすると冷たい感じがするかもしれませんが
一番大切なのはそれぞれのストレスを最小限にすることなので、そのための策は、それぞれのお家のマイルールがあって良いんですよね。

コミュニケーションを取って

お互いの、みんなの同意が得られるルールなら

良いと思います。

いろんなお家のマイルールを聞いてみるのも面白いだろうなぁと思いました。

来月の交流会は4月13日(火)13時~です。

ぜひご参加ください。

SHARE
シェアする

ブログ一覧