Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//子供の体調不良~実親編~

奥村春菜

子供の体調不良~実親編~

先日、小3の息子が鼻水と喉の痛みから来る微熱でした。

夫に息子のことを話すと、
「俺も熱計ろう」と検温しだしました。

検温する前に息子を気遣う言葉とか、
「大丈夫か?」とか
一言でもないんかい?

と少し思いました。

まぁないだろうな、と思い直しました。

実親だったら、
自分のことより心配ですが、継親にそれを求めてはいけないよなぁ〜、と。
求めても私が無駄にストレスを抱えるだけ!
と、モヤモヤした気持ちはヨガでスッキリさせました。

ヨガがあってよかったなと思いました。

ヨガでなくても
深呼吸、お散歩、ご褒美スイーツ、お風呂タイム、美味しいコーヒー。。。

好きなこと、楽しいことで
モヤモヤを吹き飛ばします♪

でも、夜の夫婦時間には
「今日の朝、ちょっと寂しかったよ〜、息子を心配してくれないのかな〜って」
とサラ〜っと言うかもしれません。
(ラブラブのテンションで言うのが私的ポイント 笑)

きっと夫は
「そんなことない、心配してたよ」とか
「微熱だったんでしょ」とか
言うと思います。

2人になってから言おうかな〜と思っていても
カウンセリングを受けて
「気にしない力」をつけてからは
気にしない→すぐ忘れちゃうようになり、
夜まで覚えていないこともしばしばです。


夫のことを抱きしめて、笑
子供達のことも抱きしめる、
なんて愛情深い女性なんだ〜と
自分で自分を褒めてあげます

モヤモヤした思いを抱えた暮らしより
楽しいこと、嬉しいことで
自分の人生を埋めていきたいですよね!

ぜひぜひ、カウンセリングでその訓練をしていきましょう

マイナス思考の心のクセを
プラス思考にしていくトレーニングです!


〜後日談〜
と、ここまで書いてブログupしようと思っていたら、その日の夜、帰宅した夫が開口一番、息子に「大丈夫か?」と声をかけていて、とても嬉しかったです。
ステップファミリー4周年をそろそろ迎える我が家。
たくさん喧嘩もしたし、離婚や別居を口にすることも何度もありました。
でも、幸せなチームを作っていきたいと思って、カウンセリングを受けて、私なりのやり方でmy homeを作ってきました。

(夫は「俺はカウンセリングは受けない!」と宣言していたので、私だけ受けました)

夫を変えるのではなく、自分を変えていきました。

夫にしてほしいことを自分からしました。

私は頑張りすぎず、できる範囲で頑張りました。

子供たちも夫もみんな少しづつ頑張ってくれました。

夫の気持ちも受け止めて、子供たちの気持ちも受け止めて。

みんなで少しずつ頑張ってきたから、関係ができてきたんだなぁと思います。

今回のことで嬉しかった気持ちをラブラブモードで夫に伝えようと思います
↑そうするとまた私の喜ぶことをしてくれるので 笑。

いろんなアプローチの仕方があると思いますが、

私は、子供も夫も褒めて伸ばします!

(自分の自己満足、居心地の良い空間作り、自分の幸せの為)

SHARE
シェアする

ブログ一覧