いちコン成コンカップル★幸せの秘訣

いちコンへ参加してカップルになられた方の
インタビューを公開!
いちコン参加でドキドキわくわくな毎日をゲットしよう!

☆いちコン参加者インタビュー☆

「2019年1月25日で彼とのお付き合い記念日1000日を達成しました」
Aさんは2017年4月に開催された第三回目のいちコンで現在お付き合いしているSさんと出会いました。現在は週末婚で楽しいデートを続け2人の愛を育てています。

☆いちコン参加のきっかけは?☆

「いちコン参加のきっかけは、ホームページを見てお料理が魅力的で、私、ウニ好きなので刺身盛りのウニがすごく食べたくて、連活中のお友達を誘って参加しました。私自身は離婚から2年目で、夫がいない子どもたちとの生活が快適で彼氏なんていらないっていう時期だったので、出会いには興味なかったんですよね~」とAさん。

自己紹介でも彼氏が欲しいわけではなくて、飲み友達が沢山できるといいなという軽い紹介をしたそうです。「そんな感じだったので、正直言って彼の第一印象って覚えてないんです。すいません…」とAさんは笑いながら語ります。

☆お付き合いに至るまでの経緯☆

一方、Sさんは「自己紹介で、まだ再婚は考えてないと彼女が言っていたのが印象的でした。自分も娘が独り立ちするまでは再婚しないつもりだったので…」と言います。住んでいる家が近いこともいいなと思う決め手になったそうです。

いちコンのあとの2次会で仲良くなった仲間たちでライン交換をしました。「その時に私、携帯の充電器を彼に借りていて携帯電話の調子が良くなかったんです。それを心配して翌日に彼からラインが来て、毎朝、おはようの挨拶からたわいのない会話メッセージをすることになったのが親しくなるきっかけでした」とAさんは言います。  出会った翌週に近所のラーメンフェスタに彼を気軽に誘い、その翌週には映画を見に行く約束をしたそうです。

「離婚して恋愛なんか当分しなくてもいいとは思っていたのですが、デートをしてわくわくしたり、ときめく感覚が久しぶりですごく新鮮に感じました。恋をすることが楽しいってことを思い出しちゃったんですよね」とAさん。

4度目のデートの時に事前に彼から確かめたいことがあるから会いたいと言われました。何を確かめたいんだろうと思っていたら、彼は自分の気持ちを確かめたかったということで、Aさんのことを好きだという気持ちを確信したと伝えられたそうです。

☆お付き合いを始めてからの様子☆

「記念日アプリでカウントし始めたのは、何か目標がないと頑張れないと思ったからなんです。彼も私も結婚を目指しているわけではなく、2人の幸せな時間を積み重ねたいなっていう目標をクリアしていけたらいいのかなと思っています」とAさんは言います。

お互いに子どものいる恋愛。最初のころは平日はそれぞれの家族を大切にしながらの週末デートを続け、現在はAさんの上のお子さんたちも自立して家を出て生活しているので、週末にはSさんが訪ねてきて週末婚です。彼が得意の創作料理を作ってくれるそうです。また、釣りやキャンプなど共通の趣味を持って出かけ、沢山の思い出もできたとのこと。

「1年日の記念日は白浜に釣りに行きました。2年目の記念日は2泊で釣り堀付きのキャンプ場でキャンプをしました。今年は何をしようかなって考え中です」と。 思い出がどんどん積み重なって幸せな様子のお二人です。

☆いちコン成功の秘訣とは?☆

最後にいちコン成功の秘訣を聞いてみました!

「2次会とアルコールは必須ですね。私達は2人ともお酒好きということもあって盛り上がりましたが、2次会がなかったらこんなに親しくはならなかったかもしれないので、積極的に2次会まで参加することをおすすめします」とAさん。
「彼女と同じですが2次会で盛り上がれたことがやっぱり良かったです。その後同じ電車で帰れたので色々と会話ができました」とSさん。

これから「いちコン」に参加のみなさんにも素敵なパートナーを見つけて楽しい思い出作りができるように頑張ってほしいと思います。


★お申込みはコチラ★
※画像をクリックしてください。



M-STEPブログ

活動報告や
子連れ再婚・ひとり親家庭
支援情報はこちらから

M-STEP TV

M-STEPの活動や報道が
Youtubeで見れる!
M-STEP TVは、こちらから

Facebook

最新情報・イベント情報などは
こちらから

国際ロマンス詐欺

「国際ロマンス詐欺撲滅協会」ホームページは、シングルマザー支援の一環として私たちが運営しています。 シングルマザーのみなさんこの詐欺にご注意ください!

チャリティシェア

企業会員

★支援企業様★

エムキャリア

ソリューション

★協力している団体★

Copyright© 2015 NPO法人M-STEP All Rights Reserved.