Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//国際ロマンス詐欺のカウンセリング

ブログ

国際ロマンス詐欺のカウンセリング

私の専門は家庭問題の他に「国際ロマンス詐欺」があります。
現在、国内でこの問題のカウンセリングができるのは私だけだと思います。

「国際ロマンス詐欺」
みなさんはご存じでしょうか?

インターネットのSNSなどを使った、海外からの恋愛・結婚詐欺のことを言います。
インターネットのSNSで見知らぬ外国人からの友達申請、気軽に承認してやりとりがはじまったら、相手が恋愛を求めてきて、愛の言葉、優しい口説き文句を送ってくるようになります。
まんざらでもないなと思い始めて、恋人気分になったころに、なんらかのハプニングがおきてお金を工面してほしいと言われて、それが発端になり、様々なハプニングが続けておきます。気が付いたら高額な金銭被害にあってしまっていたという恐ろしい詐欺です。

私はこれまでに国際ロマンス詐欺について沢山の取材を受けましたが、必ず質問されるのが
「なんであったこともない人と恋愛できるんですか?」
「あったこともない人にお金を払うんですか?」
です。

でもこの詐欺は「自分だけは大丈夫」と思っていた人が騙されています。
なぜなら詐欺師は巧みにマインドコントロールしてきます。
本当に危険な詐欺です。

では、被害にあってしまったらどう立ち直ればいいでしょうか?

私は一度、自分の痛い経験に整理して向き合うことをお勧めしています。
警察に被害届を出すのもその方法の1つかもしれません。

とにかく誰かに話を聞いてもらうことが一番大切なことです。
この問題は誰にも話せないと思っていて、ひとりで抱えて苦しんでいる人が多いです。
でも、苦しい思いはきちんと吐き出して、心を整理しましょう。

それから、エンパワメントしましょう。
生きる力を取り戻しましょう。

カウンセリングの中ではカウンセリングシートを使って100日間のトレーニングを行い自己回復を目指します。
自己評価を取り戻すことで、しっかりと辛い過去を前向きに受け止めて、そこから学ぶことがあったと思えたら苦しみから抜けられます。

「詐欺の経験は辛かったけど、英語ができるようになったから英会話を詐欺師に教えてもらったことにします」

「詐欺にあったおかげで、さらにお金を稼いで仕事を頑張ろうという活力になりました」
「家族の絆を再認識しました。これからは家族を大事にしていきます」

どうですか?
100日のトレーニングを終えた詐欺被害者の方々が言っていた言葉です。

何事も考え方次第です。
被害にあってネガティブになって動けないままでいるのではなく、問題に向き合ってしっかりと立ち直ってほしいと思っています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧